大阪ニューオーリンズ祭り 各掲示板へヒロナリ Udacan さとる 人気ランキングへ1票
カテゴリ:Neworleans情報( 322 )
Duran DuranのボーカルSimon Le Bonが、学校に$25,000を寄付
e0064446_12375722.jpg10月27日(金)にDuran Duranのボーカルサイモン・ル・ボン(Simon Le Bon)を含むバンドメンバーは、Warren Easton High Schoolを訪れ、学校に$25,000の寄付をし、生徒からのサインに応じた。
写真は、Troy 'Trombone Shorty' Andrews と歩くSimon Le Bon。

Duran Duranは、1978年、イギリスバーミンガムで結成されたバンド。1983年、「Is There Somthing I Should know?」「The Reflex」でメチャ売れしたなつかしのバンド。(福)
情報元:Times-Picayune photo

=なつかしいと思った方!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-29 12:34 | Neworleans情報
Essence Music Festivalが戻ってくる
e0064446_22175489.jpgニューオリンズ市の観光産業にとって重大な発表の中に、ハリケーンカトリーナの影響で、ヒューストンへ移っていたEssence Music Festivalが、来年の夏にニューオリンズに戻ってくるというのがあるようだ。

Mitch Landrie副知事は、火曜日に記者会見の席でこの発表をすることになっているという。彼は、このMusic Festivalをニューオリンズへ呼び戻すことを、事務局に交渉していた中心的存在の一人である。

2005年、Essence Music Festivalはスーパードームの修理作業のため、ヒューストンへ場所を変え(参考:以前の記事)、例年以上の232,000人を動員した。(晶)
情報元:WWLTV

=ニューオリンズにフェスティバルを!人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-25 00:50 | Neworleans情報
ルイジアナ州、トレーラーハウスの立替資金を連邦政府に要求
e0064446_2505263.jpgカトリーナ災害避難者のためのFEMAのトレーラーを、取り替えるための補助金申請提案がルイジアナ州から連邦政府に提出する。

メキシコ湾岸の5つの州は、ハリケーン災害のために家屋を建てる代わりに、どのように早く一時的か半永久的な住宅を提供するテストプログラムのための4億ドルの予算を争っている。(参考:以前の記事

ルイジアナ州は、災害犠牲者のために住宅を望んでいるが、FEMAは、将来の災害のために様子を見ているという。ルイジアナとミシシッピ州の何千もの避難者が、一時避難所としてFEMAが提供した小さなトレーラーハウスに住んでいる。(一部のケースでは家族5名がすんでいるという。)

トレーラーハウスの購入、移動、設置には、40,000~60,000ドルの費用がかかる。(福)
情報元:WWLTV

=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-24 02:51 | Neworleans情報
ブランコ知事による新しい保険医療制度の提案
e0064446_225309.jpgルイジアナ州知事ブランコは、貧しい者たちにより多くの保険医療制度の治療を選択し、受けられるように制度の改造を提案した。新しい提案は、ハリケーン後の荒れた地域健康管理システムを立て直すために、全米厚生長官マイケルレビットによって、後押しされたものである。

ブランコ知事は、現在、国による補助金は、3億ドルであるが、新しい制度が実現するには国の更なる補助に依存すると言った。(福)
情報元:WWLTV

貧富の差が大きいアメリカでは、健康保険料を支払えない患者に対して、国の補助金が投入されている慈善病院が存在します。お金がないから病院にいけない国が、世界平和を実現できるんでしょうか?(福)
=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-21 02:24 | Neworleans情報
供給会社、Lower Ninth Wardで営業開始
e0064446_144462.jpgハリケーンカトリーナの前では、ほとんど無名であったこの地域だったが、Lower Ninth Wardは、ハリケーンでの大破壊の象徴となった。

この荒廃した地域の住民たちは、今ようやくいくつかの大きい進展を見ることができるようになった。ちょうど先週、水道水が州によって保証され、住民たちが水を飲むことがOKになった(参考:以前の記事)。FEMAは、飲料水がない地域にはトレーラーハウスを供給できないという見解なので、水の保証は大きな進展であり、移動住宅にとっても道が開かれた。

そしてもう一つの復興の兆しは、火曜日の朝、Coastal Building Supply社が、Lower Ninth Wardで営業を開始するという祝賀式典が行われたことである。カトリーナによる破壊の真っ只中ではあるが、ハロウィンカラーであるオレンジと黒の風船が、供給会社の営業開始を彩っていたという。(晶)
情報元:WWLTV

=ニューオリンズに光を!人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-20 00:05 | Neworleans情報
Ray Charles、Dillard大学へ財産を寄付
e0064446_10314273.jpgDillard大学の再建のために、伝説的歌手Ray Charlesの財産から、かなりの金額が大学へ寄付された。

Ray Charles財団は、土曜日の夜、メンフィスでの特別な募金キャンペーンで、大学に100万ドルの寄付を行った。2003年に、Dillard大学は、Ray Charlesに哲学名誉博士号を与えている。

ハリケーンカトリーナの際、水害、風害、火事によって、キャンパスは4~5億ドルの被害を受けていたという。(晶)
情報元:ABC26.com

=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-19 00:30 | Neworleans情報
4,000戸の家庭が停電、悪天候の影響で
e0064446_036309.jpg火曜日の朝、悪天候の影響で、Claiborne-Carrollton地域、東New Orleans地域、Plaquemines地域の4,000戸の家庭で停電騒ぎがあった。

少なくとも一つの学校、南Carrollton通りのラフィエアカデミーは、は停電のために休校になる。Caldwell地区では、満潮のために幾つかの道路が閉鎖された。浸水した家屋から数名の住民が救出され、シビックセンターは、浸水で避難所として利用できなかった。

天気予報では、雷を伴う嵐は火曜日中に終わり、水曜日は晴れるが、木曜日から再び雨が降ると予想している。(福)
情報元:WWLTV
本当に、雨、風に弱い街なんだと思い知らされます。社会基盤整備は重点課題だ!
=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-18 00:37 | Neworleans情報
熱帯前線からの強風によって3人が怪我をする被害
e0064446_1059152.jpg月曜日メキシコ湾からのLafourche地区への強風は、トレーラーを横転させ、2台のボートが沈没し、3名が怪我をした。ルイジアナ州の広範囲に強風と、時より降る雨に襲われた。

初老の夫婦が横転したトレーラーから救出され、女性は腕の骨を折る怪我をし、彼女の夫は打撲と裂傷を負った。また、遊覧船と30フィートの海老漁船は沈没した。(福)
情報元:WWLTV
=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-17 00:01 | Neworleans情報
タワーレコード、年内は営業
e0064446_1245543.jpgタワーレコード(アメリカのチェーンのみで日本には影響なし)がGreat America Groupに買収され、アメリカ国内全ての店舗の閉鎖が決まっている。今週末から閉店セールが行われる模様。フレンチクォーターにあるニューオリンズ店がいつクローズするのかは正式にはアナウンスされていないが、少なくとも年内は営業するものと思われる。

既にVirgin Megastoreもカトリーナ後に撤退しているので、タワーの閉鎖により、大規模なレコード/CD店はLouisiana Music Factoryを除いて無くなることになった。これにより、規模は小さいが再オープン予定のOdyssey Records(カナルストリート)と、Mushroom Records(ブロードウェイ)、それにフレンチクォーターにある何件かの小さなストアーが残るだけとなる。(尚)
情報元:オフビートのメールマガジン

=タワーが無くなるのは痛い!人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-15 00:10 | Neworleans情報
ハリケーン犠牲者、33体が未だ身元不明
e0064446_1054498.jpgハリケーン被害から1年以上が経過しているが、65人のハリケーンカトリーナ犠牲者の遺体は、未だ引き取られずにおり、そのうち約半分は身元不明であると、Orleans地区の検死官が木曜日に発表した。

昨年ハリケーンカトリーナとリタがこの地域を襲った後、全部で1,300人以上の遺体がルイジアナに集められた。捜査員はDNA鑑定や他のテストなど全力を尽くしたが、33人の遺体はまだ身元不明のままである。「身元不明の遺体数は、8月は49人でした。少しずつは減っていますが、今後、識別はより困難になるでしょう。」と検死官のFrank Minyard氏は述べた。

Minyard氏と他の地元担当官たちは、犠牲者が遺伝的親類と疎遠になったか、適合するのに十分な親類がいないので、遺体の何体かは、今後、身元を特定できる可能性が少ないと見ている。引き取り手のない遺体は、ルイジアナスーパードームの近くにある冷蔵トレーラーと倉庫に現在も保管されている。

Minyard氏は、「少なくともあと一年間は、引き取り手のない遺体を埋葬する予定はない。
この悲劇を忘れないためにも、いつかカトリーナ追悼碑が建てられ、そして、身元が特定されなかったか、引き取られなかった遺体に永眠の地が提供されることを祈念している。」と語った。(晶)
情報元:Nola.comWWLTV

=ハリケーン犠牲者に安らぎを! 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-13 10:01 | Neworleans情報



ニューオリンズ復興Project
by helpneworleans
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
About Us
Help Neworleans HPは有志メンバーでニューオリンズを元気にしようとするプロジェクトです。大好きな街に恩返しするため、文化普及のために様々な情報を提供しています。有志募集中!詳しくは投稿者紹介
協賛:
ラジオ番組音屋本舗
JACARA@広島
ミシシッピーのほとりから
おとり捜査官の捜査日記

人気ランキングに1票
確認 ブログ王
リンクバナーご自由に

今日:
昨日:
全部:

リンク
ハリケーン募金支援サイト
なんとかしようよ.net
ドッコイSHOW
Go To U.S.A.
MAMICHI@BLOG
More News.....
チャリティーCDs.....
カテゴリ
全体
復興への思い
救済イベント-国内
救済イベント-海外
Neworleans-被害
Neworleans-安否情報
マスメディア情報
Neworleans情報
HelpNOからのお知らせ
チャリティーCD
その他
以前の記事
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のトラックバック
Ellington Up..
from 1-kakaku.com
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
"What's Goin..
from 言葉と物
進歩したのかしてないのか。
from 気分屋は日々あお色
またハリケーンがやってき..
from 夜明け前
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
海外ニュース
from 共通テーマ
今度はTシャツの登場です!
from 沖縄☆青春小説の館☆管理人の..
クリック募金に気をつけろ!
from 銅の錬金術師のお金研究所
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧