大阪ニューオーリンズ祭り 各掲示板へヒロナリ Udacan さとる 人気ランキングへ1票
カテゴリ:マスメディア情報( 68 )
"New Orleans Music Guide Book" 出版へ
e0064446_2042252.jpg10月7日タワーレコード先行発売、10月19日一般発売で、"New Orleans Music Guide Book(ブルース・インターアクションズ刊)"が出版されます。(ご安心あれ、日本語の本ですから!)。価格は2,625円、監修は文屋章さんと吉田淳さん(タワーレコード)。

内容はこんな(↓)感じ。
◎ニューオーリンズの巨人 貴重写真
◎GOING TO NEW ORLEANS 楽都ニューオーリンズを行く
◎ニューオーリンズ・オリジナルLPコレクション
◎GOIN’ BACK TO NEW ORLEANS ニューオーリンズの歩みは音楽とともに
◎WORDS for N.O. LOVERS ニューオーリンズを知るための用語解説
◎CARNIVAL & FESTIVAL GUIDE 一度は観たい!名物カーニヴァル&フェスティヴァル・ガイド
◎THE GIANTS OF NEW ORLEANS MUSIC ニューオーリンズの巨人たち
●ファッツ・ドミノ 飛び抜けた"混血"ぶりでチャートを占拠
●デイヴ・バーソロミュー ニューオーリンズR&Bの参謀
●スマイリー・ルイス 怒濤のジャンプ・サウンド
●プロフェッサー・ロングヘア 唯一無二のフェス・スタイル
●ヒューイ"ピアノ"スミス 街の気概を体現するお祭り男
●ギター・スリム 全力疾走の激情ブルース
●スヌークス・イーグリン 闇を切り裂く稲妻ギター
●アール・キング 愛敬溢れる温暖な個性
●エディ・ボー 泥臭く庶民的な芸人魂
●アラン・トゥーサン スウィートなトゥーサンの魔法
●リー・ドーシー 年中無休、いつもファンキー
●ワイルド・マグノリアス 楽都ニューオーリンズの象徴
●ドクター・ジョン ニューオーリンズ・ルーツの伝導師
●ミーターズ 奔放自在なファンキー・ミラクル
●ネヴィル・ブラザーズ 結束する血の絆
●ダーティ・ダズン・ブラス・バンド 伝統を打ち破る強固な姿
●リバース・ブラス・バンド パワフルなストリート感覚
◎ DISC GUIDE ディスク・ガイド
◆ニューオーリンズ初心者はここからどうぞ!
◆ジャズ/ブラス・バンド Jazz/Brass Band
Column ニューオーリンズ・ジャズ事始め
Column ニューオーリンズ・ビートの秘密
◆リズム&ブルース/ロックン・ロール R&B/R&R
Column ジャマイカ音楽の原動力
◆ブルース Blues
Column 英国ニューオーリンズ事情
◆ソウル/ゴスペル Soul/Gospel
Column 70年代に賑わったアラン・トゥーサン詣で
◆ネヴィル・ファミリー The Nevilles
◆ファンク/ジャム・バンド Funk/Jam Bands
Column ニューオーリンズとヒップホップ
Column ジャム・バンドとニューオーリンズのシェア精神
◆マルディ・グラ・インディアン Mardi Gras Indians
◆ロック Rock
Column ロックを惹きつけたニューオーリンズの磁力
◆その他 Others
Column ニューオーリンズのザディコ事情
◆企画アルバム Concept Albums
Column ブラック・トップ・レコード
◎ニューオーリンズ・R&B・クラシックス 24選
◎45rpm レア盤・珍盤コレクション
◎STANDING IN THE SHADOWS OF NEW ORLEANS - THE BYPLAYERS
主要スタジオ・ミュージシャン人名録
◎紙の上のニューオーリンズ ニューオーリンズ音楽を楽しむための書籍27冊
◎映像ソフト紹介
◎人名索引
◎執筆者紹介

情報元:文屋章さんブログより
[PR]
by helpneworleans | 2007-09-23 09:40 | マスメディア情報
被災体験、日米で語り合う(ニューオリンズでシンポジウム)
~神戸市民らが交流~

e0064446_2315374.jpg大災害に見舞われた日米の市民が被災体験と復興努力を語り合うシンポジウム「阪神大震災とハリケーン・カトリーナ」が8日、2年前にカトリーナの直撃を受けたアメリカ南部ルイジアナ州ニューオリンズ市で開かれ、神戸市民らが「心の復興」に向け震災体験を伝えた。

シンポジウムは在ニューオリンズ日本領事館とルイジアナ州立博物館などの共催。両市は昨年3月と10月、専門家を互いに招請しているが、今回は「市民の目から見た災害と復興」に関する草の根交流の場となった。

神戸山手大学の小林郁夫教授(都市計画)の講演に続き、トラックに温水シャワーを取り付け被災地を巡回、がれきの街にヒマワリを植えた荒井勤さん、避難所となった小学校の校長だった山口恵子さん、八歳で被災し今は大学で防災を学ぶ山本真臣さん、防災活動にかかわる国土交通省の深沢良信さんがアメリカ市民に体験を伝えた。

坂戸勝総領事は「心の傷を癒やし、明日への希望を抱かせる『心の復興』こそ究極の災害復興」と述べ、被災者交流の重要性と訴えた。

情報元:日本経済新聞
[PR]
by helpneworleans | 2007-09-10 21:33 | マスメディア情報
カトリーナから1年半、復興遅れ住民戻らず
e0064446_1451630.jpg◆住宅、学校、病院不足 
大型ハリケーン「カトリーナ」の襲来から1年半を迎える米ルイジアナ州ニューオーリンズの復興が足踏みしている。街の中心部は20日に最高潮を迎えた世界屈指のカーニバル「マルディグラ」でにぎわいを見せているが、大きな被害の出た地区は放置されたまま。再建への展望は依然として開けていない。
「2006年中に30万人を帰還させる」
昨年5月に再選されたネーギン市長は50万都市への復活に向け、こう宣言した。しかし、戻った住民は今も被災前の半数に満たない20万そこそこ。この半年間はほぼ横ばいの状態が続いている。
帰還を望む住民が多いにもかかわらず、人口が増えないのは、住宅、学校、病院、交通手段など、何もかもが足りない状況が続いているためだ。
人口の7割近くを占めていた黒人の世帯の多くは3世代同居で、家族のきずなを大切にしている。彼らの間では仕事や家は確保できても「子供が学校に通えない」「高齢の親の健康が心配」などの理由で帰還をあきらめるケースが多い。
生活基盤の再建が遅れている背景には、市や州の行政の機能不全や連携の悪さがある。
街にとどまって演奏活動を続ける女性ジャズピアニストは「友人の家で間借り生活を続けている。浸水した自宅の修復援助を申請しているが、まだ交付されない」といらだっていた。
実際、ルイジアナ州全体で修復費を受けた人は、いまだに申請者の1%に満たないというお粗末さだ。
治安も悪化し、殺人件数は被災前の水準に逆戻りした。大半は麻薬と黒人同士の抗争に絡んだものだが、警察の人手不足もあって検挙率は低い。
一方、民間組織「よりよいニューオーリンズのための委員会」のキース・トウィッチェル氏は「前向きな要素」として、市や州に頼らず、住民主導の復興をめざす動きが出てきたことを挙げる。同氏は昨年12月、約2,500人が参加する初の「コミュニティー議会」の開催にこぎつけた。「この活動は転換点になると思う」と期待を寄せる。
しかし、そんなトウィッチェル氏も道のりの険しさは認めざるをえない。
「人口が30万を超えるのには3~5年かかるだろう。40万人に達するのは1世代先になると思う」
写真=今も放置されたままのニューオーリンズ第9地区の家屋

◇ニューオーリンズの現状(米ブルッキングス研究所調べ)
--被災前に比べた復旧率--
再開した公立学校:44%
公立学校の生徒数:32%
再開した病院:52%
バス運行数:17%
再開したホテル:90%
就業人口
 教育・医療:59%
 観光・レジャー:66%
 商業・運輸・公益:74%
家屋の修復援助(州全体2月12日現在)
申請:10万7739件、交付:632件

情報元:読売新聞2007年2月21日付朝刊--元記事ほぼそのまま(尚)
最近ここは閑古鳥が鳴いてますが、実は主催の(福)氏は、忙しいのかな?...(^^;)(尚)
=家屋修復援助交付率がまだ1%未満だなんて... 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2007-02-22 10:00 | マスメディア情報
エルビス・コステロ&アラン・トゥーサンのライブDVD
e0064446_1320321.jpgエルビス・コステロとアラン・トゥーサンがCD"The River In Reverse"を制作後に行ったツアーからカナダのモントリオールで行ったライブを収録したDVD"Hot as a Pistol, Keen as a Blade"が12月5日にアメリカでリリースされる。全編で2時間近くの映像、音は5.1チャンネルで収録されている。バックはCDと同じメンバー。ボーナスとしてコステロの"Alison"、短編フィルム"Putting The River In Reverse"からの"Who's Gonna Help Brother"、コステロとトゥーサンのインタビュー、フォトギャラリー、コステロによるツアー日記等が収められている。

トゥーサンがボーカルをとる曲もあり、その中には自信のアルバムには収録されていない曲("A Certain Girl"と"Play Something Sweet (Brickyard Blues)")も含まれている。またピアノソロで"Big Chief"、"Tipitina"、"The Olde Professor"をメドレーで弾いているとのこと。(尚)
情報元:marketwire
e0064446_1323504.jpg以前に紹介したマルディグラのビーズに関するドキュメンタリーは本日放送です。
番組名: BS世界のドキュメンタリー「首飾りを作ったのは誰?」
放送日: NHK-BS1 11月13日(月) 21:10~22:00(尚)
=コステロのファンも! 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-11-13 14:00 | マスメディア情報
新作映画「ニューオリンズ」はカトリーナがらみのストーリー
e0064446_2119365.jpgロバート・デ・ニーロとラッパーの50セントが、新作映画『ニューオリンズ』(原題)への出演交渉最終段階にあることが明らかになった。映画は、主人公の刑事が自分のパートナーはハリケーン「カトリーナ」の被害で亡くなったと思っていたが、実は銃で撃たれて死亡したと知って捜査を開始するポリス・スリラーだ。出演が決まればデ・ニーロが主人公の刑事にふんし、50セントが主人公の新しいパートナー役を演じる。監督は『コントロール』のティム・ハンターがあたり、撮影は2月から開始される見込みだそう。(尚)
情報元:シネマトゥデイ
=50セントって演技できるんだっけ?(^^;) 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-11-09 21:30 | マスメディア情報
(TV番組) CBSドキュメント 「ハリケーン・カトリーナ一年前&一年後」
e0064446_10243234.jpgアメリカの長寿ドキュメンタリー番組「CBS 60 Minutes」を日本語にダイジェスト編集された「CBSドキュメント」。日本のキャスターは、ピーター・バラカンさん(写真左)と吉川美代子TBSアナウンサー(写真右)が務めている。この番組でハリケーン・カトリーナの一年前と一年後を取り上げるようだ。

番組名:TBSテレビ 「CBSドキュメント」
放送日:11月1日(水) 26:05~27:00
※各地域によって放送日と時間帯が異なるかもしれません。ご注意下さい。 (晶)

=ニューオリンズに光を!人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-28 10:25 | マスメディア情報
ニューオーリンズ関係者が神戸視察 カトリーナ被災地
e0064446_219421.jpg昨年のハリケーンカトリーナで大きな被害に遭ったアメリカニューオーリンズ市などの行政関係者、学者、市民、ジャーナリストら8人が16日から18日まで神戸市を視察した。メンバーは「神戸の復興の姿に勇気をもらった」と、復興に取り組む決意を新たにした。

独立行政法人・国際交流基金日米センターのプロジェクト。復興や防災対策を進める参考にするため、神戸を訪れた。

一行は人と防災未来センターなどを訪ねた後、住まい・まちづくり、社会・経済、防災のグループに分かれて市内を視察し、討論を重ねた。まちづくりでは、兵庫区や長田区など区画整理が完了した地区を回った。

聖母聖十字架大のヴェラ・トリプレット助教授は「ニューオーリンズでは公営住宅は汚いイメージだが、神戸では違った。貧しい人に住む場所を提供できるようにしたい」、ニューオーリンズ市のオリバー・トーマス市会議長は「収集した情報を州や市と共有して、神戸のように、都市基盤や建物などで期待以上の復興を実現したい」と話した。

一行は19日に東京へ移動し、公開シンポジウムなどに出席する。(福)
情報元:神戸新聞

大阪ニューオリンズ祭りの時に来ればよかったのになぁ(福)
=ニューオリンズに元気を!人気ランキングに一票を=1日1回クリックしてね

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-22 22:07 | マスメディア情報
(TV番組) BS世界のドキュメンタりー 「ビーズはどこからやってくる?」
~Mardi Gras: Made in China~(原題)

e0064446_148544.jpgマルディグラで毎年大量に使用されるビーズに関するドキュメンタリーが来月NHK-BS1で放送される。サンダンス映画祭を初め各地の映画祭で上映され大きな反響があったフィルムとのこと。オフィシャルサイト(英語)で見られる予告編だと、子供には見せられないシーンもあるようだが、NHKがこれをどう処理したかは不明(^^;)。(尚)

番組名:BS世界のドキュメンタリー「ビーズはどこからやってくる? ~中国労働市場の実態~(仮)」
放送日: NHK-BS1 11月13日(月) 21:10~22:00

=下記はNHKのサイトの紹介文=
「そのビーズ、どこからやってきたか知っていますか?」「誰が作ったのか考えたことがありますか?」
世界三大カーニバルのひとつに数えられる、ニューオーリンズの「マルディグラ」。アメリカ南部のこの祭りの主役は、色とりどりのビーズのネックレスだ。街を練り歩く巨大な山車から投げられるビーズを手にした人には、幸福が訪れると言われ、見物客たちは先を競って拾いあう。そんなお祭り騒ぎの中で投げかけられた問いに、人々は言葉を失う。安ければ安いほどいいと考えていた製品が、実は、途上国の人たちの犠牲の上に成り立っているという事実を、目の当たりにつきつけられるためである。
ビーズがやってくるのは中国・福建省の工場からだった。そこでは、地方から出稼ぎにやってきた10代の少女たちが、休みなく稼動し続ける生産ラインに向き合い、工場長の叱咤を受けながら、1日12時間以上の長時間労働を行っているという現実があった。番組は、華やかなアメリカのカーニバル会場と重労働の続く中国のビーズ工場をカットバックで行き来し、双方にその映像を見せながら、そのときのリアクションをとらえながら進行する。
中国の労働市場の劣悪さを紹介するドキュメントは多々あったが、この番組は、「ビーズ」という題材を使う事で、消費者と生産者が不特定多数に埋没することなく、お互いの顔が見える存在として結びつける点に斬新さがある。グローバル化の中でより緊密となってきた、先進国と途上国の経済的なつながり。普段は忘れがちな現実を改めて見つめ直し、その格差について考えるきっかけを、より効果的に提供する。
情報元:NHKオンライン
=今までそんなこと考えもしなかった~(^^;) 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-10-16 01:30 | マスメディア情報
「温暖化でハリケーン活発化」の報告書、アメリカ政府が封印
e0064446_1510140.jpgイギリス科学誌ネイチャー電子版は26日、「地球温暖化でハリケーンが活発化しうる」としたアメリカ海洋大気局(NOAA)の研究報告書が、アメリカ政府の圧力によって公表されなくなったと伝えた。

同誌によると、報告書は研究者7人による内部委員会が今年3月にまとめ、ハリケーンの季節が始まる6月に向けて発表の予定だった。

しかし5月、NOAAを所管する商務省から「発表しない」との電子メールが委員長に届いたという。

ブッシュ政権は、「温暖化の科学的根拠は乏しい」などとして、温暖化ガスを国際的に規制する「京都議定書」に参加していない。

政権の方針と食い違う研究の公表をめぐる騒動は、アメリカ航空宇宙局(NASA)でも昨年末に起きている。
情報元:読売新聞MSNBC (尚)

=ブッシュは早くやめろ!(怒) 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-09-29 00:10 | マスメディア情報
CNN Japan 番組 「カトリーナの"闇"」 放送
e0064446_312496.jpg2005年8月29日歴史的大型ハリケーン、「カトリーナ」に襲われたニューオーリンズ市。被災地域に外部からの救援が届くまでの5日間は、略奪や暴行が横行する無法状態と化した。混乱の中、唯一の秩序となったニューオーリンズ市警はいったい何をして、何を見たのか?5日間の闇の真相に迫る。
*日本語による同時通訳付き。CNN Presents Katrina Killings。たぶん、アメリカでは8月28日に放送された模様。(福)

放送は、ケーブルテレビなどでご覧になれます。
9月16日(土)18:00~19:00 CNNj
9月17日(日)9:00~10:00(再)CNNj
9月17日(日)15:00~16:00(再)CNNj
9月17日(日)19:00~20:00(再)CNNj

2006年9月16日のCNN番組表

=ニューオリンズに元気を! 人気ランキングに一票を

[PR]
by helpneworleans | 2006-09-11 00:59 | マスメディア情報



ニューオリンズ復興Project
by helpneworleans
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
About Us
Help Neworleans HPは有志メンバーでニューオリンズを元気にしようとするプロジェクトです。大好きな街に恩返しするため、文化普及のために様々な情報を提供しています。有志募集中!詳しくは投稿者紹介
協賛:
ラジオ番組音屋本舗
JACARA@広島
ミシシッピーのほとりから
おとり捜査官の捜査日記

人気ランキングに1票
確認 ブログ王
リンクバナーご自由に

今日:
昨日:
全部:

リンク
ハリケーン募金支援サイト
なんとかしようよ.net
ドッコイSHOW
Go To U.S.A.
MAMICHI@BLOG
More News.....
チャリティーCDs.....
カテゴリ
全体
復興への思い
救済イベント-国内
救済イベント-海外
Neworleans-被害
Neworleans-安否情報
マスメディア情報
Neworleans情報
HelpNOからのお知らせ
チャリティーCD
その他
以前の記事
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のトラックバック
Ellington Up..
from 1-kakaku.com
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
"What's Goin..
from 言葉と物
進歩したのかしてないのか。
from 気分屋は日々あお色
またハリケーンがやってき..
from 夜明け前
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
海外ニュース
from 共通テーマ
今度はTシャツの登場です!
from 沖縄☆青春小説の館☆管理人の..
クリック募金に気をつけろ!
from 銅の錬金術師のお金研究所
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧