大阪ニューオーリンズ祭り 各掲示板へヒロナリ Udacan さとる 人気ランキングへ1票
2006年 01月 05日 ( 1 )
住宅事情と人口の増加、FEMAの無料携帯電話
学校の再開とともに数千人の住民は戻っている。しかし、住居を見つけることは困難である。
e0064446_1413673.jpgネーギン市長は、数ヶ月のうちにニューオリンズの人口は、現在の2倍(約200,000人)になるだろうと言った。しかし、地元の研究員Greg Rigamerは、利用できる住居は、ほぼ全てが入居住みであると指摘する。地元の不動産仲介業者も、若干の住居はあるが少数であると言う。
さらに、もう一つの問題は、トレーラーハウスに住みながら壊れた住居を彼等の資金で修復する間、地域全体を再開発することが必要であり、それには何年もかかる。今は、住居を修復できる戸数より、帰りたい人の数の方が多い。開発者は、すでに地域再開発事業を開始している。2~3年以内にハリケーン前の人口に回復することができると言う。現在の街の関心は、我々の都市開発にあると言う。住む場所を必要としている人々にとって住居を提供できるようになるには長い時間が必要である。しばらくの間、多くの人は、Jefferson Parish、St. Charlesや St. Tammany地区に引越しすることになるだろう。
情報元:WWLTV

FEMAの無料携帯電話を利用できます。
FEMAから住宅援助を受けている人は、FEMAの無料携帯電話サービスを受ける資格があるかもしれない。土曜日に9時から17時の間にNew Zion教会で電話が配布される。給付には、FEMAの補助金通知手紙、国または州の身分証明書が必要であり、住宅援助の一環として承認される。(福)
情報元:WWLTV
[PR]
by helpneworleans | 2006-01-05 23:56 | Neworleans情報



ニューオリンズ復興Project
by helpneworleans
About Us
Help Neworleans HPは有志メンバーでニューオリンズを元気にしようとするプロジェクトです。大好きな街に恩返しするため、文化普及のために様々な情報を提供しています。有志募集中!詳しくは投稿者紹介
協賛:
ラジオ番組音屋本舗
JACARA@広島
ミシシッピーのほとりから
おとり捜査官の捜査日記

人気ランキングに1票
確認 ブログ王
リンクバナーご自由に

今日:
昨日:
全部:

リンク
ハリケーン募金支援サイト
なんとかしようよ.net
ドッコイSHOW
Go To U.S.A.
MAMICHI@BLOG
More News.....
チャリティーCDs.....
カテゴリ
全体
復興への思い
救済イベント-国内
救済イベント-海外
Neworleans-被害
Neworleans-安否情報
マスメディア情報
Neworleans情報
HelpNOからのお知らせ
チャリティーCD
その他
以前の記事
2007年 09月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
検索
最新のトラックバック
Ellington Up..
from 1-kakaku.com
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
"What's Goin..
from 言葉と物
進歩したのかしてないのか。
from 気分屋は日々あお色
またハリケーンがやってき..
from 夜明け前
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
ファッツ・ドミノ
from アイドル芸能Shop
海外ニュース
from 共通テーマ
今度はTシャツの登場です!
from 沖縄☆青春小説の館☆管理人の..
クリック募金に気をつけろ!
from 銅の錬金術師のお金研究所
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧